Amazonギフト券を安く買おう!「アマテン」で電子ギフト券売買!

電子ギフト券売買サイト「amaten」で最大20%オフでギフト券を買いませんか?

電子ギフト券簡単売買!amaten(アマテン)の使用方法

アマテンはAmazonギフト券iTunesカード、GooglePlayカードなどの電子ギフト券を売買することのできるサイトです。

 

アマテンを利用することによって、電子ギフト券を本来の値段よりも安く買うことができます。

 

そのため、ネットショッピングを楽しんでいる方や、アプリに課金をしている方などには、かなりおすすめのサイトとなっております。

 

特徴

他にも、アマテンのようにAmazonギフト券などを安価で販売しているところもありますが、アマテンは出品数がかなり多いです。

 

購入する側からすれば、やはり少しでも安く買いたいものです。

 

つまり、安いものが売れることになります。

 

出品者の方達も速く現金を手に入れたいので、他の出品者に負けないように値段を下げるようになります。

 

このように競争意欲が働き、購入する人は結果的に安く購入できるということです。

 

ここまでの説明だと購入者側にばかりメリットがあって、出品者側は値段を下げられて、デメリットが多いように見えますが、出品者側にも十分メリットがあります。

 

Amazonギフト券などの電子ギフト券を出品する人というのは、すぐにお金が必要という場合が多いと思いますので、アマテンでは、だいたい92%以下の値段を設定するとその日のうちに売れるということもよくあります。

 

ですので、出品者側から見ても、メリットは十分にあると考えられます。

 

使用方法

・購入者の場合

購入者として使用する場合について説明していきます。

 

まず、「アマテン」に登録します。そのときに、口座も登録しておきましょう。ゆうちょ銀行で登録すると、月5回まで振込手数料が無料なのでおすすめです。

 

その次に、アマテンにお金をチャージしましょう。アマテンはチャージしたお金で取引を行うという形になっています。

 

これで、準備は完了なので、電子ギフト券の購入が可能になります。

 

購入すると、ギフト券の番号が表示されるので、その場で入力しましょう。

 

ここで気をつけなければいけないのは、すぐに入力するということです。その理由は、ごく稀に、使えないギフト券の場合があるからです。

 

入力してみて、使えなかった場合には、フォームを送信しましょう。そうすることによって、取引相手に入金されることを防ぎます。

 

入力して、問題がなければ取引完了です。

 

出品者の場合

出品者の場合は、登録をすませ、口座登録もすませたら、ギフト券を出品できます。

 

出品するときには、ギフト券の番号を入力する欄があるので、間違えないように入力しましょう。

 

入力を間違えてしまうと、使えないギフト券を出品していると思われ、詐欺扱いされかねません。

 

最後にどれぐらいの割率で出品したいかを設定して出品完了です。

 

購入者がギフト券の番号を入力し、取引完了としたら、出品者に入金されるという流れになっています。

 

まとめ

「amaten」は出品数が多く、より安くギフト券を購入できるため、どんどん使用していくことをおすすめします。

 

ただ、購入するときにはギフト番号を入力して、ギフト券が使えるものであることを確認してから取引完了にしましょう。

この点に黄をつけていれば、誤って使えないギフト券を購入してしまうことはないでしょう。

 

興味がある方は、下のリンクからどうぞ!

amaten - アマテン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Amazonギフトカードを「安く」買いたくありませんか?

今の時代、ネットでお買い物をされる方は以前に比べてたくさんいらっしゃると思います。

 

そんな、ネットでたくさんお金を使う方々に朗報です!

 

Amazonギフト券iTunesカード、GooglePlayカードなどの電子ギフト券が原価よりも安く購入できるんです。

 

なぜ安く購入できるのか?どのようにして購入するのか?について詳しく説明していきます。

 

なぜAmazonギフト券が安く買えるの?

まず、Amazonなどで買い物をする人からすれば現金同然のAmazonギフトカードやその他の電子ギフト券がなぜ原価よりも安く購入できるのか説明していきます。

 

・電子ギフト券を不要だと思っている人がいる

Amazonギフト券などの電子ギフト券は、ネットショッピングをする人やスマートフォンのアプリに課金することを目的とした人だけが購入するとは限りません。

 

そもそも電子ギフト券は、「ギフト券」というだけあって、元々は贈り物として販売されているのです。

 

ネットショッピングを楽しむ人が増加した現代では、結婚式の二次会や忘年会、新年会、各種キャンペーンなどで景品として配布されています。

 

そこでもらった電子ギフト券を現金に換えたい人がたくさんいるのです。

 

ここがポイントです。

 

ネットであまり買い物をしない人からしたら、電子ギフト券を持っていてもしょうがないですよね。

 

そのような方達が、ネットで簡単にAmazonギフト券などの電子ギフト券を売ることができるサイトがあるんです。

 

後で詳しく紹介しますが、電子ギフト券を売りたい人のためにここに「アマテン」という電子ギフト券を売買するためのサイトのリンクを載せておきますね。

amaten - アマテン

 

 ・安さの理由

ここまでで、アマテンなどの電子ギフト券売買サイトに、電子ギフト券を不要としている方が出品してくれるというところまではわかっていただけたと思います。

 

それでは、なぜ原価よりも安い値段で購入することでできるのか、次にそこが疑問になってくると思います。

 

安く購入できるということは出品者も原価よりも安い値段で出品しなくてはいけないのではないか?

 

その通りです。

 

出品者の方は原価よりも安い値段で出品しているのです。

 

「あれ?そしたら出品者の方って損してない?」って思った方もいるのではないでしょうか。

 

厳密に言えば少し損をしているかもしれません。

しかし、思い出してみてください。

 

出品者の方の1番の目的は、あくまでも、自分が使うことのない電子ギフト券を自分が使う現金に換えることなのです。

 

だいたいの出品者の方は、無料でもらった電子ギフト券を出品していますので、そこで少しぐらい値段が落ちたとしてもたいした問題ではないのです。

 

小学校の頃に、親戚のおばさんからもらった図書カードを、買いたい本がなくて、それよりもゲームが欲しいから、もらった2000円分の図書カードを金券ショップで1800円で換金してもらうような感覚です。

 

なんとなく、なぜ安く買えるか分かっていただけたのではないでしょうか。

 

そもそも、コンビニに行けば買えるものを、わざわざ知らない人からそのままの値段で買おうとは思いませんよね。

 

以上がAmazonギフト券iTunesカードなどの電子ギフト券を安く買うことのできる理由でした。

 

どのようにして購入すれば良いのか

次に、購入方法について説明していきます。

 

電子ギフト券を安く購入するときには、先ほども登場した、「アマテン」などの電子ギフト券売買サイトを利用することをお勧めします。

 

個人で売買することも可能ではあるのですが、余計な手間がかかってしまうのであまりお勧めはできません。

 

アマテンなどのサイトではその手間が全くいらないので、スムーズに取引を行うことができます。

 

また、サイトで行うことによって、たくさんの値段のものを選ぶことができます。

 

使い方はいたってシンプルで、普通にネットで買い物をするのと同じような感覚ですので、抵抗なく使っていただけると思います。

 

まとめ

Amazonギフト券などをなぜ安く買うことができるかを分かってもらうことが十分に分かってもらうことができたのではないかと思います。

 

出品者の方は多少原価よりは値段が下がってしまうものの、不要になった電子ギフト券を現金に交換して、好きなものを買うことができるというメリットがあります。

 

また、購入者の方に関しては、原価よりも安い値段で電子ギフト券を購入できるので、良い点しか見当たりません。

 

Amazonなどでよくネットショッピングをする方、iTunesカードやGooglePlayカードを使ってアプリに課金をする方はぜひ利用してみてください。

 

使い方がシンプルで、簡単に売買ができる「アマテン」のリンクを載せておきますのでぜひご利用ください。

amaten - アマテン